注文住宅を建てて、住んで、3年が経過して・・・

3年ほど前、一戸建てを購入しました。二世帯住宅で妻・子と妻の両親の5人暮らし(現在はもう一人子供が増えました。)でした。
建設会社は基本の装備が充実していることが売りの会社で、選べる設備(キッチン・風呂・洗面所など)や壁紙や窓、雨戸、靴箱などもかなり種類も充実していました。そのため選ぶのがとにかく大変で、実際のモノを見にその会社やモデルハウスなどに何度も足を運びました。そのかいあって、これまで実際に暮らしていく中で設備に関しては不満なく過ごせています。
建築費についてはそういった設備の点では追加料金は発生しませんでしたが、外装や基礎工事などで思った以上の料金がかかりました。地盤の良しあしなどいろいろな要因でかかる金額も様々で、予定以上のコストとなりました。
家づくりを実際に経験したからわかったことは、①めんどくさくてもとにかく妥協せずに設備は考え選ぶこと、②予算ははじめはすこし低めに設定している方がいい、ということです。
長く暮らしていくことになる我が家ですのでしっかり考えて、楽しんで、お選びください。